ロゴ
>コラム>更年期障害から脱出したいならエクオールに注目せよ

更年期障害から脱出したいならエクオールに注目せよ

レディ

エクオールは大豆イソフラボンのうち、ダイゼインという成分が代謝により変化した成分です。女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。エストロゲンが不足すると、更年期の症状が出て、不足すればするほど重くなります。エクオールはエストロゲンの効果と比べると、100分の1から1000分の1程度ですが、エストロゲンの補助として女性の体内で活躍し、症状が抑えられます。更年期症状には特に関係があり、大切な成分です。更年期ばかりではなく、生理前症候群(PMS)にも効果があります。腹部や頭痛ばかりではなく、精神症状も和らぐことから、幅広い年代の女性の心強い味方です。エクオールは腸内細菌の代謝物なので、体内で上手に形成されない人もいます。

エクオールが体内で作れない人は、いくら食事やサプリメントから大豆イソフラボンを摂取しても、効果がありません。日本人女性でエクオールを作ることのできるのは、50%と言われています。エクオールが作れる人と作れない人、どのように調べればいいのでしょうか。エクオールは最終的に尿から排出されます。ソイチェックと言われる検査で、尿を採取すればよいので、痛みはありません。ソイチェックを行っている医療機関で検査は可能ですので、はっきりと結果を知ってからサプリメントなどを検討したい人は、一度検査を受けてみても損はありません。自宅でできる検査キットも販売されています。病院へ行くのは億劫だと考えている人は、自宅での検査も可能です。

婦人